1/3
ようこそ
​九州大学 宇宙物理理論研究室へ  

​私たちの研究室では、宇宙論や重力理論、天体物理の理論的研究を行っています。

宇宙がどのように始まり、どう進化し、どのように終わるのか、この根源的な疑問に取り組んでいます。

 

そのためにはいくつかのアプローチがありますが、最近では量子情報理論の発展を応用し、宇宙観測や実験室で、この根源的な疑問に対する検証可能性に取り組んでいます。

1/3
ようこそ
​九州大学 宇宙物理理論研究室へ

私たちの研究室では、宇宙論や重力理論、天体物理の理論的研究を行っています。

宇宙がどのように始まり、どう進化し、どのように終わるのか、この根源的な疑問に取り組んでいます。

 

そのためにはいくつかのアプローチがありますが、最近では量子情報理論の発展を応用し、宇宙観測や実験室で、この根源的な疑問に対する検証可能性に取り組んでいます。

Photos by Sugumi Kanno @ Einstein Museum

今後の予定
6月15日

B4ゼミ 13:00

6月17日

M1ゼミ 15:00

6月18日

ランチミーティング 12:30

​コロキウム 13:00〜

・​・​・

・​・​・

10月11-14日

研究会 :
巨視的量子現象と量子重力」​

場所 : 京都大学基礎物理学研究所

お問い合わせ

〒819-0395 

福岡県福岡市西区元岡744

九州大学伊都キャンパス

ウエスト1号館A棟7階720号室

(W1-A-720)

物理学部門等事務室

TEL: 092-802-4101

FAX: 092-802-4107

ニュース

6月14日, 2021

論文を発表しました。

Ar Rohim, Kazuhiro Yamamoto

"Effects of chiral MIT boundary conditions for Dirac particle in a box"

arXiv:2105.11351 [hep-ph]

5月27日, 2021

論文を発表しました。

Sugumi Kanno, Akira Matsumura, Jiro Soda

"Harvesting quantum coherence from axion dark matter"

arXiv:2105.12578 [quant-ph]

4月15日, 2021

論文を発表しました。

Kazushige Ueda, Atsushi Higuchi, Kazuhiro Yamamoto, Ar Rohim, Yue Nan

"Entanglement of the Vacuum between Left, Right, Future, and Past: Dirac spinor in Rindler spaces and Kasner spaces"

arXiv:2104.06625 [gr-qc]